印My Original Work Light-novels
Since 2013-12-01
Update 2015-02-28

コアラブ!




俺と巫女と和の神




  (ルビ表示が正しくない場合)


横 縦     並 大 特大     G M
コアラブ!-第3章-Page29
「まずは円美、アニメってどういう視点から見たものだ?」
「視点っスか? カメラからじゃないっスかね。仮想のカメラで、映画と同じ視点っス」
「雪華は、マンガってどういう視点からだと思う?」
「やっぱカメラかな。動きの中の一場面を切り取ったゆう感じやない?」
「江口、イメージビデオの視点って何だ?」
「うむ、そうだな、カメラではあるが、最終的には見る人の視点だな。POVであろう」
「阿波はどうだ?」
「拙者もそう思うでござる。見たいところがズームアップすると気持ち良く見られるでござるが、そうでないとフラストレーションが溜まるでござる」
「まとめると、カメラと見る側の視点、つまりは作り手が見せたい視点と、観客が見たい視点があるってことだな。カメラが外側から見ている視点と、キャラの誰かになって見ている視点ってのもある。POVって言ったのがそれで、ポイント・オブ・ビューの略なんだが、キャラの視点に観客がいるみたいに見えるってことなんだ。そういった視点をマンガやアニメでは随時切り替えられるし、視点になるキャラをいつでも誰にでもしていい。例を言うと、AがBに告るとして、Aの気持ちをモノローグで入れてから告らせて、Bの気持ちをモノローグで入れてから答えさせられる。Bが映っててAが告白したらAを映してBが答えてもいいし、Aが映っててAが告白したらBを映してBが答えてもいい。もちろんC地点からふたりとも映ってもいいし、画面を分割して両方のアップでもいい」
 言葉だけだと分かりにくいので、ホワイトボードに絵コンテ風に書いてみた。
「当たり前やん」
「その通りっス」
「ところが、これが小説ではできないんだ」
「人称があるからね」
 あたしは分かってるわよという顔をする言音だが、お前が説明しろって言ったんぞ。
「言音が言ってるのは、一人称、二人称、三人称のことな。授業では国語より英語でよく聞くと思う。小説では地の文を何人称で書くかを決めないといけないんだが、これは余程のことがない限り変えちゃいけない。オレのがプロローグは三人称、本編は一人称ってしてたけど、そういう大きく違うならまだしも、話の途中でころころ変えたら読んでて混乱してしまうんだ」
「それって、どう違ってくるのっ?」
「一人称で書くってことは、主人公自身が地の文になるから、主人公の気持ちはいつでも書けるんだが、主人公がいない場面は書けないし、他人の気持ちなんて分からないんだから、書きようがなくなる。つまり主人公視点だけってことだな。さっきの告白シーンだと、Aの気持ちと台詞、Bの台詞や表情は書けるけど気持ちは書けなくなるし、視点は当然AからだからAがいない場面ってのは書けないんだ。別の人を仕立てて他の視点で書くことはできるけど、小説ではそれをころころ変えちゃダメだから、必ず大きく区切って、誰の視線か分かるようにしないといけない。二人称ってのは俺とお前で書いていくことになるんだけど、これは作品も少ないし面倒だからパスな。最後に三人称だけど、この場合は主人公でも名前で書いたりして、その場面の第三者的立場から描写することになるんだ」
 こいつらには言わなかったが、二人称は英語の方が優れていると思う。『you』は、誰にでも使えるもので、登場人物のユーであり、読み手のユーでもある。しかもユーは一般的な人というものも含むから、表せる幅が広くなるんだ。
「そっか、じゃあさっきのAとBの両方の気持ちを書くには、三人称じゃないとダメってことねっ」
「それが単純にそうでもないのが面倒なとこなんだよな。三人称でも視点があって、主観視点と客観視点では違うんだ。Aから見たりBから見たりするのは主観視点で、両方を第三者として見ているのが客観視点なんだが、主観視点をころころ変えるのは一人称の視点移動と同じで最もやっちゃいけないことなんだよ。そうなると客観視点から描写しないと両方の思っていることは書けないんだが、どうしても一歩引いたところから書くから感情移入しにくくなってしまうんだ。ちなみに、POVが主観って訳される言葉だ」
「今読んでるのは三人称だけど、私はすっごい感情移入しちゃってるよっ」
「そりゃあ作者の力量が違うし、それに、あれは一人称寄りの三人称主観視点だからな。一般的に一人称の方が感情移入しやすいし、三人称でも主観視点の方が感情移入しやすいんだ。当たり前だろ? それと三人称に神の視点ってのがあるんだが、これは神のように全体を把握していて、しかも何でも知っているという視点なんだ。客観視点に似ているけど、それまでに知っていることしか書かないか、知らないことまで書くかで、後者が神の視点だと思う。例えば、AがBに告白した時に、『実は血を分けた双子であることを、まだふたりは知らなかった』と書けるのは神の視点ってことになるんだ」
Page30 < 次  印  前 > Page28

【お願い】

 表示が崩れる、動作がおかしいなどの場合は、リロードしてください。


【ご利用のヒント】

フォントについて